スポンサーサイト 
--/--/-- /--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 / Comment(-) / Page top↑


party night 
2017/06/12 /10:22

party night

party night

         party night

party night

party night

diary / Comment(0) / Page top↑


RX1 
2017/05/30 /17:27

SONY RX1RM2


カメラを新調しました。コンデジの部類でありながらフルサイズなSONY RX1。のRM2です、ちなみに。
5年使っていた同社のNEX5の調子が悪くなり始めてから、次は何がいいものかと、かーなーりー悩みました。

α7なんかすごくいいじゃない、と最初は思ってたんですがやっぱりちょっと大きい。
NEX5に50mmの単焦点レンズをつけて持ち歩いてたんですが、たぶんこの大きさが携帯性としては限界っぽかったんです。
たまに望遠なんかも使ってましたが、これは携帯性としては全然お話しになりませんでした。
写真を撮りに行くことを目的として行動することが少なかったので、持ち歩くのに不便が無い、ということがどうやら自分の中で第一条件だったようですね。

test170530

そしてカメラの話ですが、サッと出してサッと撮るだけで、全然前のカメラより綺麗に撮れちゃうわけです。
いろいろ撮ってみましたが、HDRも全然ワザとらしくありません。
いつも50mmレンズ(しかも35mm換算だと70mmくらい?)のすごく寄った写真ばかり撮っていたので、フルサイズの35mmがまぁ、広いこと広いこと。これには慣れるまで時間がかかりそう。
ただ、レンズ一体の単焦点というのは全然抵抗がありませんでした。
もともと単焦点をずっと使っていたし、ズームレンズよりずっときれいに撮れるのは体験済み。
35mmオンリーのスパルタンな仕様でやりきる覚悟も十分ありました。
(でも実はレンズ一体の望遠カメラで狙ってるのもある。野鳥とか撮りたいし。)

test170530

test170530

test170530

朝少し撮ってきましたが、いいですね、このカメラ(笑
0.2m-0.35m程度のマクロも撮れちゃうし。一応デジタルズームもある。
こうなってくるとRAW現像とかにもすごく興味出てきました。

それと、僕は形から入るタイプなので、ファインダーを覗いて写真を撮れるのが一番楽しいかも。

そして、僕にカメラの楽しさを教えてくれたNEX5は現場カメラとなります(笑
item / Comment(0) / Page top↑


Lake Shikotsu 
2017/05/24 /19:13

Lake Shikotsu


今シーズン初キャンプ。 慣れた感じで支笏湖ですが、水のあるところが好きなんです。
この日は最高気温25℃と夏日で、さらには風も無く、とても幸先のよいシーズンインとなりました。

Lake Shikotsu

image

MSRのエリクサーというテントを使っているのですが、この春にギアシェッドという専用の前室アタッチメントを買い足しました。
テント本体は2人用ですが、これがあると荷物は床のある部分置いておけて、テント内にだいぶ余裕が生まれました。

         Lake Shikotsu

無印のコンテナに荷物を入れているんですが、フタをひっくり返した状態に乗せてテーブルとして使える折り畳みの天板も自作。

         Lake Shikotsu

ギアシェッドついでにダッチオーブンも買った、、(笑

         Lake Shikotsu

朝は4時起き。美しく幻想的な日の出。
今年は何回できるでしょうか。できるだけ土日お休みしたいですね。

voyage / Comment(0) / Page top↑


SS MTB meeting 
2017/05/22 /13:19

SS MTB meeting


変態なパイセン方の集まりに参加させていただきました。集合はSLOG。

SS MTB meeting

ちゃんと明るいライトも買いました。最大600ルーメン。あと、ヘッドライトがあった方いいですね。

SS MTB meeting

SS MTB meeting

SS MTB meeting

SS MTB meeting

SS MTB meeting

初トレイルでしたが、かなり自転車に助けられたような気がします。
ロードもピストも同じですが、やっぱり良い下りを走るには、それなりの坂を登らないといけないんですよね(笑


bicycle / Comment(0) / Page top↑


overhaul 
2017/04/20 /19:21

         at SLOG

SLOGにて。 3年乗って、ほぼメンテナンスしてない自転車のオーバーホールをお願いすることに。
消耗品の交換と回転部分のグリスアップ。ピストに乗っている時は1年に一回必ず自分でやってたのに、ギアードになるとすっかりやらなくなった(笑

         at SLOG

見た目に変わったのはバーテープくらい。
そもそも3年前に組んでから、ほぼパーツ替えてません。結局いろいろ試してみたのはタイヤくらいでしょうか。
フレームオーダーした自転車、というのもありますが、最初から自分の納得のいくパーツで組んだからなのかな。
イニシャルコストはそれなりにかかりましたが、ランニングコストは極めて抑えております。

         at SLOG

関係ないけど、Oパイセンがさらにその上をいくパイセンからもらったベスパ置いてあった。うらやましい!


bicycle / Comment(0) / Page top↑


Rawlow mountain works 
2017/04/10 /18:52

rawlow mountain works

         rawlow mountain works

Maruyama

Maruyama

bicycle / Comment(0) / Page top↑


Kualis 
2017/04/10 /18:49

Kualis Exhibition 2017

Kualis Exhibition 2017

Kualis Exhibition 2017

         Kualis Exhibition 2017

         Kualis Exhibition 2017

         Kualis Exhibition 2017

salsaのディスクロードと全く同じ規格で作ってもらってパーツ乗せ換えれば夢ではないかも!なんてね!なんてね!
フレームビルダーの展示会、しかも個展なんてなかなかないですよね。Kualis自体も初めてで、それを北海道でなんて、なんだか興奮しました。


bicycle / Comment(0) / Page top↑


Allcity Loglady 
2017/01/29 /11:55

         All city loglady

Allcity Loglady, built by SAMSBIKE.

冬にブリブリ乗れる自転車を、と思って、fatbikeを選ばなかったというところを本当に自分で評価したいです(笑
いや、それほどの魅力があるフレームだったんですよね。フレーム入荷の情報を聞いてすぐ頼んで、完成までおおよそ1年かかりました。

Allcity loglady

昨日の納車の時は雪がけっこう降っていて、はっきりした写真が撮れなかったので、今朝少し撮ってきました。
ハンドルバーは憧れのRitcheyのカーボンブルムース。
このアングルはわかる人にはわかりますよね。 同車で同ハンドル。

Allcity loglady

小さめ(といっても自分には適正サイズ)のフレームのコンパクトなルックスがとてもバランス良く思えます。
サムさんが好きなバランス感。だと勝手に思っています。

Allcity loglady

Allcity loglady

ホイールサイズは27.5。これがまたとてもしっくりくる。 コンパクトなフレームでも見た目の違和感無いし、取り回しも楽なくせにブリブリ走る。

All city loglady

この度もサムズバイクには大変お世話になりました。TKD氏がわざわざ僕の納車に合わせて自分のLogladyに乗ってきてくれました(笑

         All city loglady

そんなに軽さを意識して組んだつもりはりませんが、10.6kg。 フォークをWisky partsのカーボンフォークに変えれば、10kg切るかな(笑 お気に入りのフォークなので、今のところ予定はありませんけど。
SSとは言え、持った感じ十分軽いので全く不満はありません。

Allcity loglady

唯一の不満といえば、ハンドル幅が広いので家からの出し入れがとても大変なことでしょうか、、

bicycle / Comment(0) / Page top↑


over the bridge 
2016/11/20 /09:53

over the bridge


今年最後、いやイベント自体が最後!?のOVER THE BRIDGE。 国際色豊かだったり今までで一番参加人数が多かったですね。


over the bridge

over the bridge

エリート中のエリート、道選抜の熊坂くんのKUALIS。
そして当然ながらレース中の写真はありません、みんなガチなので。

over the bridge

over the bridge

over the bridge

アフターパーティーはサムズでした。おいしい豚汁ごちそうさまでした!
シーズンを通しての主催のNW山田さん、お疲れさまでした!

over the bridge

over the bridge

結果はギアード部門で1位。 総合優勝はFIXEDの羽山ちゃんでした。
一応部門優勝だったので、通算3枚目となるワッペンいただきました。それとジャンケン大会でスパイクタイヤ前後いただいてしまいました、これは超うれしい。

HOSH

bicycle / Comment(0) / Page top↑


EBETSU 
2016/10/28 /18:15

EBETSU


仕事で江別の現場。


EBETSU

江別、といえば煉瓦の街ですね。 帰り道に通った米澤煉瓦。


EBETSU

EBETSU

EBETSU

ピシーっと積まれた煉瓦、かっこいい。

Wood Inoue

お世話になってる木材屋さんの事務所兼ショールーム。

Wood Inoue

Wood Inoue

Wood Inoue

Wood Inoue

ちょっと打ち合わせ、のつもりが2時間半も話し込んでしまった、、


diary / Comment(0) / Page top↑




back : home : next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。