Rew10works Urban CX 
2014/03/14 /10:54

Rew10works Urban CX


完成しました。


Rew10works Urban CX

昨年の6月からオーダーしていたRew10worksのフレーム。紆余曲折ありましたが、やっと完成。短いようで長かったですね。パーツ集めは2年くらいかかったのかな?

一応、CXなんですが、ジオメトリはツーリング車に近いかも。フェンダー付けたし、シートなんかけっこう寝てますからね。Rew10のブレンディ氏と詳細なディテールの話をしている内に自分はやっぱりクラシックな雰囲気が好きなんだと再確認。新しいパーツを使いながら、自分なりにクラシックな雰囲気を再構築したつもりです。

今回オーダーをするにあたり、自分の走り方、目指す方向も再確認できたのがとても良かったです。


Rew10works Urban CX

シフト関係、初めてのギアードということでほとんど知識がない中、色々悩みましたが、retroshiftを選択しました。壊れなさそうだし、軽いし、飛び出したアウターもいいですよね。
simworksのCXステムとの取り合いが難しそうでしたが、サムズのTKD氏がうまくまとめてくれたので、思ったより気になりませんでした。

Rew10works Urban CX

そしてフロントはダウンチューブのレバー変速(笑 retroshiftのアウターの飛び出しは片側の方がカッコイイじゃないか!という安易な考えが始まりでしたが、結果アウターがごちゃごちゃしないのと、よりクラシックな感じになってくれたと思います。前板の変速は普段はあんまり使わないような気がするし(使ったことないんだけど)
ちなみにレバーは大好きなsuntour superbe pro。


Rew10works Urban CX

そして僕が強く希望したリアブレーキの滑車システム(笑 トップチューブの先端からはアウターレスです。ブレーキレバーを握ると滑車がクイって動くのがたまらないんですよね。チドリには若干ナナメに入りますが、動作には全く問題無いです。


Rew10works Urban CX

とまぁ長々と書きましたが、乗り味は前後激重のスパイクを履いているとは思えないほど軽い乗り味です。本当に自分の体にあったフレーム。Rew10worksとCook paint works、そして組み付けてもらったsamsbikeには本当に感謝。





bicycle / Comment(0) / Page top↑


prev : home : next














: home :