ISO JIS 
2013/04/16 /21:42

130416-01.jpg


新しいクランクにして、どうもチェーンラインが出なくて困っていました。メーカー推奨は113mmのJISテーパー。それだと斜めにかかってるのが明らかでして。そりゃダブル用のクランクだからでしょ、と。やっぱそうか、と。リアも120mmエンドのハブだしね。
というわけで、BBを変えてみました。ケチって手持ちで済まそうとISOテーパーの109mm、NJS用。
規格が違うのはもちろん承知の上ですが、いろいろ調べたらJISとISOはテーパー角度が一緒でISOの方がどうやら先が少し細いようです。どこを調べても「少し」しか書いてないし、おまけにメーカーによって誤差があるんだとか。細い分、少し奥まで入るみたいですね。測った人がいて、どうやら4.5mm奥まで入るようです(笑
そんな適当な規格だし、現物合わせ的なことを言ってる人も多数なので、思い切ってやってみました。

               130416-02.jpg


写真だと真上からなかなか撮れないので、アレなんですけど、すっごいマシになりました。クランクの付け根とBBシェルの隙間もずいぶん小さくなりました。クランクが全体的にフレームセンターに寄った感じです。
今まで付けてた新品のBBよりも、前に使ってたBBが余計なグリスが抜けてよく回るっていうこともあるんでしょうが、ずいぶんスムーズな気がします。これ本当。
とりあえずお金が掛からず、悩みが解決できてよかったです(笑
やっぱり、試してみないとわからないことってたくさんありますねー。



bicycle parts / Comment(2) / Page top↑


prev : home : next
morishittt
2013.04.20 (07:22) + URLEDIT
計画的に図面の時点でアンサーを探すのはやはり設計屋さんだね!間違いない!

私もそうしたいんだけど、やっぱり勉強不足で結局最後は現物合わせになってしまうことが多いんだよねー。トホホw
mat
2013.04.20 (13:20) + URLEDIT
>>morishitttさん
今まで調べないで勝手しまったパーツの方が多いですw もう無駄にお金かけたくないなーって思いましたし。実際合わせる時は核心があっても超ドキドキですよね~














: home :