Lake Shikotsu 
2017/05/24 /19:13

Lake Shikotsu


今シーズン初キャンプ。 慣れた感じで支笏湖ですが、水のあるところが好きなんです。
この日は最高気温25℃と夏日で、さらには風も無く、とても幸先のよいシーズンインとなりました。

Lake Shikotsu

image

MSRのエリクサーというテントを使っているのですが、この春にギアシェッドという専用の前室アタッチメントを買い足しました。
テント本体は2人用ですが、これがあると荷物は床のある部分置いておけて、テント内にだいぶ余裕が生まれました。

         Lake Shikotsu

無印のコンテナに荷物を入れているんですが、フタをひっくり返した状態に乗せてテーブルとして使える折り畳みの天板も自作。

         Lake Shikotsu

ギアシェッドついでにダッチオーブンも買った、、(笑

         Lake Shikotsu

朝は4時起き。美しく幻想的な日の出。
今年は何回できるでしょうか。できるだけ土日お休みしたいですね。

voyage / Comment(0) / Page top↑


SS MTB meeting 
2017/05/22 /13:19

SS MTB meeting


変態なパイセン方の集まりに参加させていただきました。集合はSLOG。

SS MTB meeting

ちゃんと明るいライトも買いました。最大600ルーメン。あと、ヘッドライトがあった方いいですね。

SS MTB meeting

SS MTB meeting

SS MTB meeting

SS MTB meeting

SS MTB meeting

初トレイルでしたが、かなり自転車に助けられたような気がします。
ロードもピストも同じですが、やっぱり良い下りを走るには、それなりの坂を登らないといけないんですよね(笑


bicycle / Comment(0) / Page top↑


overhaul 
2017/04/20 /19:21

         at SLOG

SLOGにて。 3年乗って、ほぼメンテナンスしてない自転車のオーバーホールをお願いすることに。
消耗品の交換と回転部分のグリスアップ。ピストに乗っている時は1年に一回必ず自分でやってたのに、ギアードになるとすっかりやらなくなった(笑

         at SLOG

見た目に変わったのはバーテープくらい。
そもそも3年前に組んでから、ほぼパーツ替えてません。結局いろいろ試してみたのはタイヤくらいでしょうか。
フレームオーダーした自転車、というのもありますが、最初から自分の納得のいくパーツで組んだからなのかな。
イニシャルコストはそれなりにかかりましたが、ランニングコストは極めて抑えております。

         at SLOG

関係ないけど、Oパイセンがさらにその上をいくパイセンからもらったベスパ置いてあった。うらやましい!


bicycle / Comment(0) / Page top↑


Rawlow mountain works 
2017/04/10 /18:52

rawlow mountain works

         rawlow mountain works

Maruyama

Maruyama

bicycle / Comment(0) / Page top↑


Kualis 
2017/04/10 /18:49

Kualis Exhibition 2017

Kualis Exhibition 2017

Kualis Exhibition 2017

         Kualis Exhibition 2017

         Kualis Exhibition 2017

         Kualis Exhibition 2017

salsaのディスクロードと全く同じ規格で作ってもらってパーツ乗せ換えれば夢ではないかも!なんてね!なんてね!
フレームビルダーの展示会、しかも個展なんてなかなかないですよね。Kualis自体も初めてで、それを北海道でなんて、なんだか興奮しました。


bicycle / Comment(0) / Page top↑


Allcity Loglady 
2017/01/29 /11:55

         All city loglady

Allcity Loglady, built by SAMSBIKE.

冬にブリブリ乗れる自転車を、と思って、fatbikeを選ばなかったというところを本当に自分で評価したいです(笑
いや、それほどの魅力があるフレームだったんですよね。フレーム入荷の情報を聞いてすぐ頼んで、完成までおおよそ1年かかりました。

Allcity loglady

昨日の納車の時は雪がけっこう降っていて、はっきりした写真が撮れなかったので、今朝少し撮ってきました。
ハンドルバーは憧れのRitcheyのカーボンブルムース。
このアングルはわかる人にはわかりますよね。 同車で同ハンドル。

Allcity loglady

小さめ(といっても自分には適正サイズ)のフレームのコンパクトなルックスがとてもバランス良く思えます。
サムさんが好きなバランス感。だと勝手に思っています。

Allcity loglady

Allcity loglady

ホイールサイズは27.5。これがまたとてもしっくりくる。 コンパクトなフレームでも見た目の違和感無いし、取り回しも楽なくせにブリブリ走る。

All city loglady

この度もサムズバイクには大変お世話になりました。TKD氏がわざわざ僕の納車に合わせて自分のLogladyに乗ってきてくれました(笑

         All city loglady

そんなに軽さを意識して組んだつもりはりませんが、10.6kg。 フォークをWisky partsのカーボンフォークに変えれば、10kg切るかな(笑 お気に入りのフォークなので、今のところ予定はありませんけど。
SSとは言え、持った感じ十分軽いので全く不満はありません。

Allcity loglady

唯一の不満といえば、ハンドル幅が広いので家からの出し入れがとても大変なことでしょうか、、

bicycle / Comment(0) / Page top↑


over the bridge 
2016/11/20 /09:53

over the bridge


今年最後、いやイベント自体が最後!?のOVER THE BRIDGE。 国際色豊かだったり今までで一番参加人数が多かったですね。


over the bridge

over the bridge

エリート中のエリート、道選抜の熊坂くんのKUALIS。
そして当然ながらレース中の写真はありません、みんなガチなので。

over the bridge

over the bridge

over the bridge

アフターパーティーはサムズでした。おいしい豚汁ごちそうさまでした!
シーズンを通しての主催のNW山田さん、お疲れさまでした!

over the bridge

over the bridge

結果はギアード部門で1位。 総合優勝はFIXEDの羽山ちゃんでした。
一応部門優勝だったので、通算3枚目となるワッペンいただきました。それとジャンケン大会でスパイクタイヤ前後いただいてしまいました、これは超うれしい。

HOSH

bicycle / Comment(0) / Page top↑


EBETSU 
2016/10/28 /18:15

EBETSU


仕事で江別の現場。


EBETSU

江別、といえば煉瓦の街ですね。 帰り道に通った米澤煉瓦。


EBETSU

EBETSU

EBETSU

ピシーっと積まれた煉瓦、かっこいい。

Wood Inoue

お世話になってる木材屋さんの事務所兼ショールーム。

Wood Inoue

Wood Inoue

Wood Inoue

Wood Inoue

ちょっと打ち合わせ、のつもりが2時間半も話し込んでしまった、、


diary / Comment(0) / Page top↑


Mt.Tarumae 
2016/10/16 /13:05

Mt.Tarumae


昨日は樽前山へ。


Mt.Tarumae

Mt.Tarumae

支笏湖を背に登っていくんですが、ご覧の通り、すぐに森林限界。日が照っていると季節の割に暑いです。真夏はけっこう辛いかも。

Mt.Tarumae

Mt.Tarumae

この日は何かとアドベンチャー方面でお世話になっているM家と。


Mt.Tarumae

Mt.Tarumae

あっという間に頂上。 各自カップ麺を食べてちょっと休憩。どうしてこういう場所で食べるカップ麺は格別なんですかね(笑

         Mt.Tarumae

Mt.Tarumae

あんまり期待していなかったんですが、望遠レンズ持って行ってよかったです。というか望遠持っていかずに何を持っていくんだって感じでした。 奥の山々がグワーッと迫ってくる感じが撮れて満足です。

Mt.Tarumae

Mt.Tarumae

さすが活火山。かっこいいです。 けっこう硫黄のにおいがしました。

Mt.Tarumae

Mt.Tarumae

もうちょっと歩いてみる。 外輪山をぐるーっと回ったりもできるんですって。でも1時間以上かかるようです。

Mt.Tarumae

来年はこの先に見える風不死岳まで縦走してみたいです。ってあれが風不死岳だよね?(笑
今回は特に写真多めで失礼しました。登っていても撮っていても、とっても楽しかったので。


diary / Comment(0) / Page top↑


Lake Toya 
2016/10/12 /20:44

Lake Toya


先日の洞爺湖キャンプ。気になっておりました、仲洞爺キャンプ場。木々の間から湖が見えて最高のロケーション。


Lake Toya

岸が平らな部分は少しだけ混んでました。 小慣れた感じで素敵な小川張り。大人のキャンプは余裕が感じられますね。なんとなくオーラ出てます。

Lake Toya

晴れたり曇ったり、時々雨も降ったりしました。10月の強風は寒かったですね。

Lake Toya

だいぶキャンプに慣れてきましたが、例えばゴミ袋が外から見えたりするのをもうちょっと改善したいかな。キャンプ場に行って廻りの人たちを見ると、このあたりの整理整頓方法がとても勉強になります。

Lake Toya

まだまだキャンプ熱は冷めない、と言いたいところですが、もうけっこう寒い(笑

diary / Comment(0) / Page top↑




: home : next